Enjoy工房、シーサー体験ブログ | 待ち時間なしで体験できます。シーサー絵付けからシーサー作りまで持ち帰りOK!到着のお時間から体験できます。

Enjoy工房
ブログ
2017年06月04日 [シーサー手作り体験]

家族みんなでシーサー絵付け体験&思い出作り(^^)

シーサー絵付け2シーサー絵付け2
はいさ〜い。
家族でシーサー絵付けをしてくれました!
下の男の子は1歳半、上の男の子が4歳、そして仲良しご夫婦の4人家族です(^^)
写真は上の男の子が作ってくれたシーサーです。4歳なのにすごい集中力で、黙々と夢中で作っていました。まずは緑を全体に丁寧に塗っていき、次はオレンジを塗ったのですが、絵の具がしっかり乾いていなくて茶色っぽくなってしまいました。緑とオレンジが混ざると茶色になるんです。こうやっていろいろ学んでいくんですね!おもしろいのが、緑とオレンジまでは迷いなくすすんでいたのですが、次に選んだピンクはどこに入れるか結構迷って固まっていまいした(笑)手探りでちょっとずつちらほら付けていたんですが、迷っている際に、隣にいたお父さんの手に結構ピンクがついちゃってました(笑)迷いが伝わりますね〜もしかしたらパパに付けて色合いを確認していたのかもしれません(^^)
全体ができあがったら、最後はパパとシーサーの目を入れて完成しました。子どもの絵付けしたシーサーはその時期の個性が出ていてすごくいいですよね!また何年後かに同じシーサーに絵付けして子どもの成長を感じたり、子ども自身が自分の小さい時のシーサーを見てまた挑戦したくなったりするんです。シーサー絵付けシーサー絵付けシーサー絵付け

冒頭に少し紹介しましたが、下の男の子はなんと1歳半!好奇心旺盛な時期です(笑)たくさんあるシーサーを指さして「シーサー」を連呼していました。1歳ちょっとでシーサーを認知していることに驚きです(^^)もちろん一人ではできないのでお母さんが付きっきりでした。休憩を挟みつつ、ママとの共同作業で可愛い壁掛けのシーサーができました(^^)
シーサー絵付けシーサー絵付け3シーサー絵付け3

絵付け開始前に絵心には自信が無いと言っていたお父さんでしたが、色合いはサンプルを参考に黒色ベースの迫力のあるシーサーになりました(^^)細かいデザインはアレンジして、子ども以上に夢中になって真剣そのもの(笑)
よくあることなんですが、シーサー絵付けは大人の方が夢中になるんです。立体的なもの、デザイン性、色合い、空想の生き物シーサーという、思ったより難しい要素がシーサー絵付けには含まれるのです!
なかなかの出来栄えに自画自賛でしたが、ホントにいい感じ(^^)
その辺のお土産のシーサーに負けていません。むしろ、手作りという作業によって味わい深さが出ています。
自分だけのオリジナルのシーサーもいいし、売り物を完コピしてその腕前に満足するのもあり!
シーサー絵付けシーサー絵付けシーサー絵付け

最初下の子に付きっきりだったお母さんは、みんながほとんど完成してからのスタートに(笑)
サンプルではなく、店頭の商品から気に入った色合いを見つけてピンクベースに決定!
早いのに細かいし迷いがない。完全に仕事ができるタイプだと悟りました(笑)
ピンクと紫の組み合わせがいい感じに。時折、上の男の子がドライヤーで乾かすのを手伝ってくれていました。
シーサー絵付け2シーサー絵付け2

完成後はみんなで記念写真♪
シーサー絵付けシーサー絵付け


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
    • 予約受付フォーム
    • お問合せフォーム

    PageTop