名護市の手作りシーサーや絵付け体験に関するブログです。 | シーサー作りや、シーサー絵付けの体験工房(名護市)。沖縄自動車道「許田IC」から北へ12分。アクセス良好です。

Enjoy工房
ブログ
2017年09月21日 [シーサー作り]
シーサー作り体験のお客さま♪

じゃらんネットからのご予約でしたが、地元のお客さまでした(^^)

Enjoy工房の体験のお客さま数は、沖縄県が1位です(笑)
東京が2位でいつも競り合っています。
神奈川県は3位ですが、かなり差が開きました(^_^;)


早速シーサー作り開始です。
お二人でペアとなるようにポーズの同じオスとメスをサンプルにしました。
沖縄のお客さまは比較的作るのが早い傾向があります(笑)
お二人も手際よく作って、途中からはサポートいらずで完成しました(^^)

シーサー作り

どちらも可愛いシーサーです♪
焼き上げの時間があったので、このあとお二人は美ら海水族館へお出かけ(^^)♪
夕方に取りに来られて、完成したシーサーと記念写真☆

シーサー作り

お渡しの際に「どちらからお越しですか?」のシールを貼ってもらっていますが、
お一人は韓国の方でした!全然気づかなかったです(笑)
韓国のお客さまは初めてでしたので、新たに枠を設けました(^^)

お客さまに書いてもらっている受付用紙の裏に、お礼の言葉がありました♪(*^^*)
体験写真

こちらこそ、ありがとうございました(^^)

2017年09月06日 [シーサー作り]
本日はありがとうございました(^^)
大変お急ぎの中での体験でしたが、いかがでしたでしょうか。
個別にお写真を撮る時間も無かったので、こちらに貼り付けいたしました。
ご自分の作品を記念に保存していただけると幸いです(^^)
シーサー作りシーサーシーサーシーサーシーサー絵付け絵シーサーシーサーシーサーシーサー作りシーサーシーサーシーサーシーサーシーサー作り
次回はじっくりと、のんびり作ってくださいね(^^)♪

2017年08月24日 [シーサー作り]
シーサー作り+絵付け体験♪
シーサー作り
7歳と5歳の姉妹でシーサー作りしました(^^)
下の女の子はお父さんと作っていて、ウインクした可愛いシーサーになりました☆
お姉ちゃんは全部一人で作成!なんとも可愛い表情のシーサーでカラーリングもピンクで可愛いですね☆
台に付いたハートのプレートには名前が書いています(^^) 誰の作品か一目で分かっていいですね♪
市場のパン屋さん、何度か行った際にたまたまお休みで食べる機会が無かったのですが、
お二人のお母さんがメロンパンを差し入れてくれました(*^^*)
ありがとうございました,゜.:。+゜


シーサー作り+絵付け体験♪
シーサー作り
二人ともしっぽをハート型にして可愛い仕上がりでした(^^)
「幸」の文字入りで招福のシーサーができました☆
男の子のシーサーはしっぽの幸の字が虎柄のようでお洒落でした♪
女の子のシーサは目と舌もハートでしっぽはハートが2枚重なっています♪
とってもラブリーなシーサーでした(^^)




シーサー作り体験(2倍サイズ)
シーサー作り
お持ち帰りOKのシーサー作り♪
公表していませんが、実は裏メニューがあります。
粘土2倍サイズのシーサー作り体験です。
大きいシーサーが作れないかというお問い合わせをいただいた際は、
2倍のサイズは可能ですとお答えしていましたが、
2倍のサイズがどのくらいかサンプルがないため挑戦された方はいませんでした(^^;)
本日が、第一号のお客さまです♪
一緒に同じ形のサンプルを作ったので、公式のメニューとして公表いたします(^^)
作って分かったのですが、思っていた以上に大きいです(笑)
娘さんが作っており、その間に市場下のケーキ屋さんでお母さんがお餅を買っていて
なんと、わたしの分まで買ってきてくれていました(*^^*)
餡の入った方をいただきましたが、餡なしの食べ方も教わりました♪
沖縄なので行事の際に味無しのお餅を手にする機会は多いですが
アレンジして食べる発想がなく、そのまま食べるか、
食べずに帰るかでした(笑)
今後はアレンジして食べてみます(^^)
ありがとうございました,゜.:。+゜

シーサー

夕方から満席になるという面白い日でした(^^)
18時〜20時頃まで賑やかでした♪
お昼から夕方までは空いた席がずっとある状態でしたので、ゆっくりしていました(笑)
いただいたお餅とメロンパンは閉店後に、美味しくいただきました♪ありがとうございました,゜.:。+゜

2017年08月11日 [シーサー作り]
お電話でご予約いただいていたお客さまです♪
東京からお越しで、二人でシーサーを二つずつ選んで絵付けされていました(^^)
絵付けが始まる前にお互いのシーサーを一つ交換されていたので、
お互いの住まいに二人で絵付けしたシーサーをそれぞれ飾るのかな〜なんて思っていました(笑)

出来上がったシーサーを先にお見せします♪シーサー絵付け
めっちゃ可愛くないですか?なんかいつもお客さんのシーサーに可愛いな〜と思わせられますが、
このシーサーたちはシリーズ化して商品になりそうです(^^)
4匹とも黄色に白を混ぜたレモン色のようなカラーをベースにしています。
サンプルにはこのようなシーサーがないので、ちょっと参考にさせていただきます♪
目が茶色で足の裏もその茶色。それがまたいい感じ!
この写真では分かりづらいですが、左から2番目のシーサーは青いオーバーオールを着ています。マリオ?みたいな声も聞こえました(笑)
一番右のシーサーはたてがみの飾りが炎のようでかっこいいし、その隣は垂れ目が可愛く緑が黄色といい組み合わせ♪
左の青も白で薄めたのがマッチしてます。

ところで、これまで「どちらからお越しですか?」と7月上旬からお客さまの都道府県を集計して参ました。
当初から神奈川がずっと1位でした。
シーサー作り
本日のお客さま(東京の方)がシーサー4匹絵付けしてくれたので、、1つの差で逆転しました(^^)
シーサー作り
まだ来られいない県がたくさんあるので、今年中には全部埋まるといいなと思います♪
この集計結果は12月31日がいいですかね〜、それとも7月までの1年間がいいですかね?
1位になったら何かあるのかないのか(笑)考えてみます(^^)

最後はお二人のお写真です♪

シーサー絵付け

お二人はインスタグラムを見てEnjoy工房に電話予約をくださいました。ありがとうございます!
インスタをご利用なので、お写真の投稿はお店側は控えようかと思いましたが、投稿OKとのことでした(^^)
閉店後にシーサー作ってその後投稿いたします〜
ありがとうございました(^^)

最後になりますが、冒頭で述べたシーサーの交換ですが、
2つのうち1つはそれぞれお友達用みたいでした(笑)
こんな可愛い手作りのシーサーもらったら嬉しいですよね!
お友達の方へ〜沖縄旅行の際は是非、Enjoy工房で相方となるシーサーを絵付けしていってくださいね(^^)

2017年08月10日 [シーサー作り]
今回は、Enjoy工房の絵付け体験コースの一つをご紹介します(^^)

ハートの台に乗ったペアシーサーの販売が、ここ最近上昇しています♪

最近はお客さまのシーサーに関する認識も広がり、ペアで飾りたい方が増えています。

もともとは、赤瓦職人が瓦の屋根を建設後に余った漆喰と赤瓦の破片を使ってシーサーを飾ったのが、沖縄のシーサーが一般家庭に定着していった始まりと言われています。

そのシーサーは屋根の真ん中に一匹でした。

現在は赤瓦の屋根の民家も減り、一般家庭では門柱にオスとメスのつがいを並べるようになりました。

このオスとメスというのも、シーサーの口を開けた方がオスで、口を閉じた方がメスとなっています。区別は口の開きのみなんです。

オスとメスというのは、日本の阿吽(あうん)から伝わっています。

豆知識はこの辺で、、、

シーサー絵付け

台付きペアシーサーは四角い屋根をイメージしたものもございますが、シーサーが寄り添ったハートの台のものがダントツの人気です!

台とシーサーがくっついているので、少し難しと思いますが、みなさん細い筆を使って上手に絵付けしています(^^)

絵付けの小サイズは1500円ですが、台付きペア(シーサー2匹の台付き)は2300円とお得です♪

お得感もあり、人気があります。

シーサー絵付け

こちらは二人で一つを絵付けしました。色合いを合わせていますが、顔の表情などはそれぞれの個性がでていますね!

一人で二つを絵付けするよりも時間はかかるみたいです(笑)

シーサー絵付け
シーサー絵付け

このように、台の上のシーサーにも種類がありますが、ほとんどはEnjoy工房の看板シーサーになっています。(写真一番上)

なので、他の形が必ずあるとは限りませんのでご了承ください。

最後は沖縄のお客さまのお写真です(^^)

お姉ちゃん二人で二つそれぞれ絵付けしました。やっぱり可愛いですね!シーサー絵付けシーサー絵付け
素焼きのシーサーは末っ子の男の子が作りました。
小学1年生と聞いてびっくり!作るのも早かったですし、出来も上手!
私は終始「師匠」と呼ばれていました(笑)
とても筋があるので、将来有望です(^^)その道へ進むのであれば是非招きたいですね♪
地元だから次合ったら名前聞かなきゃ・・・

2017年08月01日 [シーサー作り]
Enjoy工房は2017年5月にオープンした、シーサー作り体験や販売を行っているショップです。
場所は名護市営市場という建物の2階になりますが、地元の利用者がほとんどであるためなかなか集客ができませんでした。
ところが、最近はネットで見たシーサーが可愛かったというお声で来られた方も多く、利用者が増えてまいりました(^^)

本日の午前中のお客さま3組をご紹介します(^^)
知人からの紹介とのことで、長崎からお越しのお客さま。県外からお越しなのに、直々に声がとどいて嬉しく思います!
シーサー絵付け

また、フェイスブックを見て来られた方もいました。フェイスブックはほとんど更新していないのですが、それでも見てくださる方がいることに感謝です。
最近フォローしてくれている方が出てきたのも嬉しいです。ありがとうございます(^^)
シーサー作り

そして、今投稿しているブログですが、このブログを見てくれている方もいらっしゃいました!
神奈川県からお越しのご家族との会話を書いたもので、ボクシング世界チャンピオンの井上尚弥選手の話を載せたのですが、
本日ご来店の神奈川からのお客さまがそのことに触れてくれました(^^)
「井上尚弥」はやはり知らなかったみたいですが、ブログに目を通してくれていることが嬉しかったです♪
体験後にも「快適でリラックスできる空間」というお声もいただきました!ありがとうございます(^^)
シーサー作り
ご家族で来られていて、娘さん2人が作ってくれたのですが、ご本人たちは写真を遠慮されていました〜

7月から体験されたお客さまの都道府県を集計していますが、2位の東京が7組で、神奈川がトップの9組(28名)!(千葉と愛知も多いですよ)
私の母が神奈川出身(私は30年、生まれも育ちも沖縄)ということもあり、何かあるのでしょうか?(^^)

この市営市場は、観光のお客さまがそもそも少ないので、5月6月と集客に苦戦していましたが、夏休み期間ということもあり少しづつ軌道に乗ってまいりました(^^)8月のご予約もたくさんいただいています、ありがとうございます♪
来られたお客さまも少ない情報からこちらを見つけていただき、ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします(^^)



2017年07月24日 [シーサー作り]
神奈川県からお越しのご家族です♪
8年前に同じような粘土でシーサー作りと絵付けをされたそうで、今回は娘さん二人が成長しての再挑戦となりました。
ラメの話が出てたので、せっかくなのでラメも付けられるようにご用意しました(^^)

今日一日は珍しく、神奈川からお越しの方が続きました(^^)
神奈川は母の地元なので、親近感が沸いて嬉しいですね♪

ところで、神奈川といえばボクシングの世界チャンピオンがいます。井上尚弥選手です。24歳と若く、すでに世界の2階級を制覇。年末には早くも3階級目を狙いにいく話もある日本のホープです。
私はアマチュア時代から井上兄弟に注目していて、6〜7年前に沖縄で開催された高校総体では会場に足を運んだぐらいです。
決勝戦を観に2時間かけて会場に行きましたが、二人とも前日で敗退していて観れなかったというオチですが(^^;)

そんな日本を代表する名チャンプは神奈川の座間市出身なので、知名度や人気ぶりを知りたくてご家族に聞いてみました(^^)

なんと!

知らないって(^_^;)

ボクシングってマイナーなんですかね(笑)

テニスは特に見てなくても錦織選手は分かります。お父さんとお母さんはソフトテニスをされていたとのことだったので(笑)

この件が意外すぎたので、今後も神奈川からお越しの方が来られたら調査していきたいと思います(^^)

話がそれまくってしまいましたが!再挑戦で作ったシーサーはこちらになります♪
シーサー作り

再挑戦と言っても小学生の低学年頃のことらしいので、今回が本格第一回目という感じですね♪
阿吽の吽のシーサーはお姉さんが作りました。オレンジと緑でクリスマスっぽいなと思いましたが自分だけかな(笑)なんとも優しい表情ですね♪
妹さんが作った阿のシーサーには遠慮がちにラメが付いています(^^)ラメを出したので、とりあえず付けてくれたのかな(笑)愛くるしい表情です♪

最後は、ご家族で記念写真です♪

シーサー作り


2017年07月16日 [シーサー作り]
Enjoy工房の一番の魅力は漆喰シーサーの絵付けです。
その中でも大サイズのシーサーは形成が難しく、小サイズの5倍の大きさにもなります。
お持ち帰りできるシーサー体験では最大級の規格といって間違いないでしょう。
そんな大サイズ絵付けをご予約いただきました。
オープンから2ヶ月半ですが、このコース2組目です(^^)
お家に飾るために一生懸命作ってくれたお二人の作品はこちらです。
シーサー作り
サンプルを参考に、こんなに可愛く完成しました。
前日に沖縄に来られたそうで、本日は那覇から来ていただきました。
この後も那覇のホテルに戻るそうで、こちらで体験するために遙々来てくれました。
お家に飾るシーサーを自分たちで絵付けしたかったそうで、ネットでいろいろ探したそうです。
数ある施設の中で、Enjoy工房のシーサーを気に入ってくれて予約してくれました。
ありがとうございます。
長年シーサー作りを続けてきてよかったです(^^)
出店してからというもの集客に苦労していましたが、最近はネットの情報で来てくれる方が増えてきました。
「シーサーの顔が好みだった」というお声が大多数です。
このお声に応えるためにさらに技術を高めていきたいと思います。
可愛いシーサーが売りなので、その点は今後も追求していく所存でございます。
本日は、ご来店ありがとうございました♪
シーサー作り


  • 予約受付フォーム
  • お問合せフォーム

PageTop